リモートワークでトラックボールマウスを使い比べてみた ①導入編

特にIT業界ですと、いまや週の半分~大半は在宅勤務、という方も多いのではないでしょうか。いおぶろぐもそうです。

いおぶろぐ家は共働き。そしてコロナ禍前から、家人が週一在宅勤務をしていました。私のデスクトップ機(こちら参照)にユーザー追加してVPN設定とかを入れて使ってもらっているし、仕事内容的に大画面・マルチモニタが必須なので、環境的にも物理的にも動かせない。いおぶろぐは会社貸与のノートPCなので、普段はPCデスクに貸与PCを置き、デスクトップ機のメインモニタとして使っているディスプレイにつなげて作業。家人と在宅が被る曜日だけ、リビングのテレビにノートPC繋いで仕事します(さすがにノートPCだと画面が物理的に小さいので)。

ソファのサイドテーブルを移動してきて、外付けキーボードとマウスを広げるのですが。

マウスの場所足りないよね…。キーボードの奥か手前でマウスを動かすしかなく、体を捻ることになり、肩こりが慢性化している体には厳しい。

そうだ!こんなときこそトラックボールなのでは?

というわけで、以下の3つを使い比べてみました。…いや、使い比べる気はなかったんです当初は。使い比べてみる必要があった、つまり一長一短あったということで…。

さて、お試し製品にエントリーされたのは以下の商品たちです。

サンワサプライ「指にマウス」

エレコム ELECOM M-XT2URBK

エレコム ELECOM M-MT2DRSBK

次回から、各商品のレビューです!